片平・雨宮地区等の移転に関わる新キャンパス整備大綱

平成11年10月19日
評議会において承認
確定は、県有地返還 問題の解決時点

はじめに

本大綱は、平成8年5月の臨時評議会で承認された「東北大学新キャンパス構想」の理念を踏まえ、併せて環境や緑の保全等に対する市民の声、宮城県の請願採択の際の付帯意見および土地利用懇談会報告ならびに青葉山環境保全懇談会からの提言(東北大学青葉山キャンパス憲章)等を考慮して、新キャンパスにおける片平・雨宮地区の移転整備計画具体化のためのガイドラインとして作成された「片平・雨宮地区等の移転に関わる新キャンパス整備にあたっての基本的考え方」(平成10年3月17日評議会承認)を更に具体化したものである。

今後、基本構想から基本計画へと移転整備計画を進めていくうえで、各種計画の基軸となる考え方が必要である。本大綱は「片平・雨宮地区等移転整備計画策定作業概要」(平成9年9月16日評議会報告)における基本構想段階に位置する一文書であるが、今後、更に検討を加え、一層精緻な基本構想としてまとめられることになるであろう。 本大綱は、前述の「基本的考え方」で明示された下記の5つの事項について、計画として具体的な内容を提示しつつ、移転整備に関わる考え方をより体系的に展開した。

 
キャンパスの緑の環境と資源の有効活用
開かれたキャンパス
の構築
キャンパスの構成
建物の配置等
厚生環境等の整備
キャンパスへのアクセス
と学内交通網の整備

※本大綱に記載する仙台市東西線の駅と都市計画道路・川内旗立線の交差点の設置および設置場所については本学の要望を記したものであり、それらの名称は本学で用いた仮称である。


新キャンパス構想等に関し、ご意見・ご要望をお寄せください。
東北大学キャンパス計画室
〒980-8577 仙台市青葉区片平2丁目1番1号
TEL 022(217)5038  FAX 022(217)5677
E-mail campus@bureau.tohoku.ac.jp
※迷惑メール防止のため、アットマークを全角で表示しております。お手数ですが、半角に直して送信して下さい。