logo

青葉山キャンパス
開かれたキャンパス
Open to the Public

>キャンパスマップ

本学の「門戸開放」の理念に基づき
キャンパスは誰でも利用できるスペースとして広く開放しています。
様々な研究成果の展示施設、
カフェテリアや物販店舗など
青葉山キャンパスの魅力をお楽しみください

H 01 自然史標本館 <青葉山北キャンパス>

 研究成果を一般に公開し、自然や自然の歴史に対する教育普及と自然史研究のさらなる発展を目的とした施設。60万点に及ぶ動植物の化石、岩石、鉱物の標本と地図類を収蔵、一部は展示室に入れ替えで展示・公開しています。
るーぷる仙台 理学部自然史標本館前下車すぐ)
キャンパスマップ H 01)

 日本の歴史的コンピュータとその開発に携わった人々に関する史料を集めたバーチャル博物館です。
 1956(昭和31)年にわが国最初の電子計算機FUJICとETL Mark IIIが作られてから半世紀以上が過ぎましたが、この間に作られた多くのコンピュータの写真と解説を始めとして関連史料多数が掲載されています
キャンパスマップ G 05)

A 30 自動車の過去・未来館 <青葉山東キャンパス>

 自動車の過去・未来館は米国フォード自動車製クラシックカー2台:T型(1926年製)とA型(1931年製)およびトヨタ自動車から寄贈されたF1エンジンを展示する展示館です。
 貴重な資料を本学の学生・教職員のみならず、次代を担う小・中・高校生や市民の皆様にご覧いただくため、東北大学創立百周年記念の一環として2008(平成20)年11月1日に開館しました。
キャンパスマップ A 30)

SKK記念展示 <青葉山東キャンパス>

 C 03 青葉記念会館内に東北大学工学部の前身の1つである旧仙台高等工業専門学校(SKK)の思い出の品々が展示されています。
 片平キャンパスでは旧仙台高等工業学校建築学科棟(現在のG 14 21世紀情報通信研究開発センター)が当時の面影を残したまま現在も利用されています。
キャンパスマップ C 03)

SKK記念展示

A 32 青葉山植物園ゲート <青葉山東キャンパス>

 東北大学植物園の青葉山キャンパス側の入口。
 こちらから入園する際は隣接するA 31の「デイリーヤマザキ東北大学工学部東店」にて入園券を購入してください。
キャンパスマップ A 32)

植物園ゲート

東北大学 施設・設備利用案内

 上記の施設のほか、各キャンパスの講義室・ホールなどの施設や、機器・設備を本学の教育研究活動に支障のない範囲でご利用いただけます。
 詳しくは東北大学 施設・設備利用案内をご覧ください。

紫色:展示・公開施設  水色:ホール・セミナースペース  青色:物販・サービス店舗  ピンク:飲食施設